東空落星

テンションによって方向性が変わるサイト。東方のことを書いてたりしているのでよろしくです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

私は、何もしてないをしてるんだッ!

GW気分が全く抜けてないことに、今頃気づきました。
なんだか緊迫感が足りない。
蚊を箸で取って見せようとかやってる時点で私の色んなところがヤヴァイ。


一応ssもありますよー。
すぐテレビに影響を受けてしまう私。
ssの内容ですが……。配役があってない気しますw












「大変だ霖之助!何とかしてくれ!」

「僕に解決できると?霊夢にでも頼んだらどうだい」

「霊夢はエア食事中なんだよ!」

「霊夢………。今度教わりに行こう」

「お前まで、何を言ってるんだよ!?」

「萃香。エア食事とは、かなりの難易度なんだよ?料理が食卓に並んでるところを想像し、食材の歯ごたえまでも再現するには並々ならぬ努力が―――」

「そんなこたぁどうでもいい!早くしないと」


ひっく。


彼女の口からしゃっくりの音が聞こえてきた。














「―――そんなわけで、しゃっくりが止まらないんだ」

「え、だからどうしたんだい?」

「なっ……」

しゃっくりごときであわてる萃香を不思議がる霖之助。

「お前…。本気で言ってるのか……?」

「そこまで真剣になる必要があるのかい?」

「霖之助何言って―――ひっく」

言葉を言おうとして、タイミングよくしゃっくりが出てしまい、言葉に詰まる萃香。

「い、いいか?よく聞けよ…」

一度呼吸をゆっくりとしてから、声をひそめる萃香。

「………三日間しゃっくりをし続けると、死んじまうんだ!」

「…………」

「ん、どうしたりんの―――ひっく。何か、おかしなこと言ったか?」

「今ならまだ間に合うと思うから、永遠亭に行こうか。マッハで」

「しゃっくりを治す薬なんて、あるのか?」

「治すのは君の頭だ!」

ずばりという霖之助。
しかし、今度は彼女のほうが不思議そうにしていた。

「私の頭には、傷なんてどこにもないぞ?何を―――ひっく。言ってるんだ?」

「肉体じゃなくて、精神の事を言ってるんだ!」

「?」

ため息をつく霖之助。
ここまで悪化しているとは、彼も思っていなかったらしい。

「なぁ霖之助。お前、治す気あるのか?真剣にやってくれよ」

「そんなこと言われても………」

その時、彼は思いついた。
ショック療法というやつを。

「萃香」

「ん?一体―――ひっく。な、なんだ・・・?」

突然自分の名前を呼ばれたことからか、少し動揺してしまう萃香。
そんな彼女に、霖之助はいきなり言った。

「愛してる」

と。

「…………はっ!?」

「君を、愛してる」

「なななななななな、り、霖之助!?」

彼の発言に、顔が朱に染まる萃香。

「わ、わわわわけわからんこと言うなーッ!」

「うおっ!」

錯乱した萃香の鉄拳が、霖之助に飛ぶ。
しかし、それは狙いも定まっていないものだったので、彼でさえ避けることができた。

「も、もう一発……」

「ま、待った!タイムタイム!」

「私に止まるなんて機能付いてないーッ!」

「その拳を収めるんだ!いいから落ち付いて!」

次の拳を繰り出そうとしている萃香を、手で制す霖之助。

「これが落ち着いてられるかー!!」

「ちょっと待ってくれ!しゃっくり、止まってないかい!?」

「へ?」

しゃっくりの存在など、すっかり忘れていた萃香。
確認のため、ゆっくり呼吸をする。

「ホントだ…。止まってる」

「ふぅ………」

安堵の表情を浮かべる霖之助。
その理由が、殴られないですんだからなのか、萃香のしゃっくりが止まったことを喜んでるのかは、分からなかった。

「な、なんで……?」

「さっきあんなことを言われて、驚いただろう?びっくりさせられると、しゃっくりが止まるというのを聞いたことがあってね」

「だから、実践したってこと?」

「そうだよ」

「…………」

ふと彼が気がつくと、ゆっくりと、笑顔で萃香が近づいてきていた。

「ん、どうしたんだい?」

「………ふん!」

ゴスッ

振り上がった拳が、霖之助の頭に激突した。

「……油断したところで殴るのは、ひどくないかい」

彼は、叩かれた場所をさすりながら、言った。

「うるさい!あんなこと言う、お前が悪いんだ!」

彼女は、まだほのかに顔を赤くしながら、霖之助に対して言った。




スポンサーサイト
小説という駄文 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ここはどこ? たぶん夢の中さ。 | HOME | コントローラーのZボタンとLボタンを同時押し。>>

この記事のコメント

はじめまして♪

よかったら私のホームページみてくださいね。

 http://new-homebiz.com/hp21/?c=307269
2008-05-08 Thu 16:02 | URL | ぴかちゃん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。