東空落星

テンションによって方向性が変わるサイト。東方のことを書いてたりしているのでよろしくです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あーうー。

とりあえず、なんか書けよ。
昨日神様が言ってきた。


















「…………」

「よぉー、香霖。遊びに来たぜー」

「…遊びに来たと言いながら、君が今、当然のごとく持っているウチの商品は何かな?」

「誰も買わないんだ、邪魔になるぐらいなら私がもらうぜ」

「いやいや、魔理沙。だからといって、貴重な商品を勝手に持っていくというのはね・・・」

「それじゃあなー。また来るぜ」

彼女は彼が言葉を言うよりも早く、店を出て行った。

「……………」

店には、一人の青年と、「今日は」、奪われなかった商品がたたずんでいるだけであった。
スポンサーサイト
小説という駄文 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なんだか気分的に。 | HOME | テスト終了>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。